猫と暮らすまで2

今は二匹の猫と暮らしています

二匹とも迷いネコで家にやって来ました

最初の猫は初夏に現れ二匹目は年明けの寒さ厳しい日に現れました

二匹とも生まれて2.3か月くらいの時に現れたので
見過ごせず飼うことを決めましたが

一匹目のあいちゃんを飼うと決めるまでが
なかなか決められずいました

動物を飼う!命を預かる事に少々抵抗がありました

安易に飼って途中で要らないっと投げ出す事は出来ないけれど
果たして飽き性の私が最後まで飼えるうのっだろうか?

動物を飼ったらいろいろと不都合が出るのでは?
そもそも親が嫌いなのに飼えるのか?

いろいろな葛藤が頭の中で交錯したけれど
自分の中の難関は親でした
実家暮らしで親が嫌がるから承諾が得られず

友人知人を当たってみても誰も引きとりてが見つからず
困りはて自分の人脈の無さに悲しくもなりました

何とかしたくてもどうにも出来ないかと一旦は私では飼えないと
猫を見なかった事にしました

でもとても心にモヤモヤが残り

その当時floweringセラピーのセラピスト講座を受けていた
講師にどうしたらいいか聞いてみたら

「今がタイミングなのでは?」と言われました

確かにそうなんです!
ずーっと飼いたいっと言いっていたら
現れた猫だったのに親を気にして飼えずにいるなんて

そうだよなぁっと

後は勇気だけです。親を気にせず自分の思った事をすればいい

そんな時に豪雨が降りました
ここら辺では珍しい激しい雨で子猫の事が気になりつつも
一夜が明けました
朝方カラスの嫌な鳴き声で子猫が襲われてたのではないか?!

もっと早く飼うと決めれば良かったと後悔しました

朝猫がどうなったか外へ出てみたら

いつもの所から雨にも濡れず綺麗なままで現れたのを見て

よし!まずは半外飼いから始めよう

こう飼わなきゃではなくていいなっと自分の固定観念を改め

自分なりの飼い方で猫を飼うと決めました

今では飼って良かったと思う毎日です

反対していた母も今ではあいちゃんココちゃんがいないと

寂しいとまで言うようになってます

自分の中のエゴ(葛藤)で心がモヤモヤするなら

そのモヤモヤを感じて見るのがいい
モヤモヤの下に本当に気持ちが隠れてるから